アパート専用のカネ折り鉄骨階段。ん?カネ折りってなに?


今回の現場は、1階が2世帯、2階が1世帯の木造アパートです。

2階に上がるための鉄骨階段なのですが、土地の都合もあり、建物に沿ってカネ折りに作ってあります。

カネ折りとは、金折とも書きます。
皆さんホームセンターで直角にL字型にまがった補強金物みたいなのを見たことありません?

はい、カネ折りとは「直角に曲がった状態」をいいます。

なので今回の鉄骨階段もカネ折り階段。

このアパートの廊下部分の鉄骨はは亜鉛メッキ処理を施してます。このままむき出しで使用するからです。手摺部分は建物の外壁と同じサイディング仕様。

階段部分は防錆塗装。途中の踊り場は堅苦しくならないよう円形に。

さらに、踊り場を円形にすることで、支える柱も一本で。
カネ折り鉄骨階段ですよ。覚えてくれましたか。(^^)