低コストで実現できるオリジナルのスケルトン鉄骨階段

シンプルなスケルトン階段は、鉄だからこそ作れる?

住宅でも店舗でも使える、機能的でシンプルなスケルトン階段

武骨な鉄骨をあえて使用しないで線の細い鋼材を組み合わせて作っています。鉄製品ならではのデザインです。

ストリップ階段とも呼ばれていますね。弊社ではこのオリジナルのスケルトン階段がとても人気です。費用も比較的低コストです。

この鉄骨階段の特徴は、ササラ桁(階段のサイドの部分)が「透けて」見えること。一般的な鉄骨階段はササラ桁は大型のフラットバー、もしくはC型鋼を使ったりします。そのような階段は強度は武骨な印象になってしまい、室内のインテリアとして階段を考えるオーナー様には不向きかもしれません。

また、ササラ桁をイナズマ型にジグザグにカットした「イナズマ鉄骨階段」にするのもひとつです。しかしジグザグの角に頭をあてると怪我をするなどの注意点があります。

このスケルトン階段は主に手摺製作で使うような軽量鋼材を構造として利用するので、見た目も軽やかです。華奢な鋼材でも「ラチス型」に組み立てることで強度を強めて製作されています。

メーカー品などの既製品でもスケルトン階段はありますが、あまり大きな声では言えませんが、おそらく自社工場の私たちの階段のほうが低コストです・・。(小さい声)

ミリ単位でゼロから設計
だから生活にジャストフィット

弊社では自社で設計図を描いて、自社工場で製作します。

自由な勾配(角度)、自由な階段幅を設定できるなど、ミリ単位で設定ができるので、お住まいの方の生活にジャストフィットした製品を作ることができます。

また、規制サイズという概念もないので、変更特別費用なども発生しません。これも低コストに繋がります。

軽量感の演出はスケルトン階段の醍醐味

今回のスケルトン鉄骨階段は設計事務所から直接ご指名で注文をいただいたケースです。1F~2F、2F~3Fにそれぞれストレートのスケルトン階段を施工しています。下から見上げた写真ですがどうですか、この軽量感!アルミ製階段ではこうはいきません。

今回の鉄骨階段は、ホームページでもお問合せの多いスケルトン鉄骨階段の施工事例でした。室内におしゃれでスマートな階段、しかも自社設計、自社工場で加工、自社で施工するから適正価格の低コスト。小さな町の鉄工所だからこそできる鉄骨階段なのです。