工場や倉庫で自由自在に光を運ぶ照明スタンド

広い工場や倉庫の中を丸ごと明るくする必要はない。だから部分的に明るくしたい。しかも好きな場所に移動して明るくしたい。そんなニーズにどんぴしゃな製品を作っています。某自動車メーカーさんや運輸系企業さんから「あると便利!」とご注文をいただきます。

オリジナルの移動照明スタンドを作っています

納品先のお客様から作業風景のイメージ写真をいただきました。私たちも打合せのときにはパッとイメージが湧かなかったんですが「なるほど!」と納品してから理解しました・・。

広い倉庫や工場をまんべんなく明るくする必要はなく、しかし、スポット的に明るくする場所を自由に作りたい・・というご要望で今回の移動照明スタンドをオリジナルで製作しました。

この移動照明にはキャスターがついているので、好きな場所に移動できます。また、電源ケーブルのコードも長くしていくだけで、電源のない場所でも照らしてくれます。

移動照明スタンドの製作風景

製品の高さは地上から約2M。また、腕の長さ(照明がついている部分)は1.5Mくらいあります。職人の身長が170CMくらいなので、おおよその大きさは、この写真でおわかりいただけたかと思います。

スチール製の移動照明で、仕上げ塗装は焼付塗装にしています。塗装が終わったあとで照明器具をつけたりキャスターを増設したりします。

照明器具を取り付けています。既定のサイズに合わせて、腕の長さを作ってあります。お客様によっては照明器具にもご指定があったりします。

特にご指定がない場合は、通常の逆さ富士型の2灯タイプで組み立てています。

好きなところに移動できるように、キャスターを3カ所つけています。土台がベースプレートのような形をしており、スムーズに動く位置に取り付けてあります。

柱部分に照明ON / OFFのスイッチをつけていますので、コンセントを刺したままでもこのスイッチの切り替えで照明が落とせるので扱いやすいです。

照明テスト、ばっちりOK!

鉄骨で製作して、仕上げ塗装、照明器具の組み込みと、周辺組立が終わり、いよいよ出荷です。結構大きな製品となるので、工場には長居させられません・・・。

いよいよ出荷です。1.5トンのトラックに乗ってもこの大きさ!

運送時に器具同士がぶつかって破損しないように、バラして現地まで運び込み、引き渡し時に改めて照明器具を組み立てて完成です。あとはコンセントを刺せばすぐに使えますよ!

鉄工所は鉄骨階段や手すりばかりではなく、こんな面白い製品も作っています。オリジナル製品は一点からでも製作請け負いますので、お気軽にお問合せください。