オーダー金物一覧

フラットバーとロートアイアンで作るアンティークな世界

こんにちは。普段は汗臭い仕事をメインにしている鉄工所です。今回はお庭をリニューアルする工事ということで、ガーデニングデザインをしている業者様からお声をかけていただきました。今使っている木製の古い扉を撤去して、新しい鉄製の門扉を作ることになりました。門扉のテーマは「アンティーク」。

だいたいいくら?スチール製フラットバー手すり

手摺ひとつ考えても「支柱や中桟の数や形状」「アール加工」「勾配、水平」「鋼材タイプ」「仕上げ塗装」などなど、オーダー金物の醍醐味は、その選択肢の幅にあり、費用も千差万別です。ですので、ざっくりとした相場でよろしければお答えしております。ご参考になれば幸いです。