フラットバー一覧

室内の「アール曲げ」スチール手すりを作りました

室内のスチール手すりを製作しました。改築工事で作られた「吹き抜け」からの転落防止として設置されます。吹き抜けの形状に合わせてフラットバーをフランジ曲げしてあります。この鋼材をつたった手すりは細身な印象になるので、室内でも圧迫感がなく収まります。オーナー様からご依頼をいただき、現地の大工さんと打合せして完成しました。このページはその製作事例のご紹介です。

内装リフォームで階段手すりを作る

お部屋の内装リフォームで流行している木調家具とフラットバー手すりの組合せ。雑誌に出てきそうなオシャな仕上がりになっています。フラットバー手すりは鉄工所で製作できます。現地採寸、設計、加工、施工とワンスップでお請けします(遠方は除く)。

だいたいいくら?スチール製フラットバー手すり

手摺ひとつ考えても「支柱や中桟の数や形状」「アール加工」「勾配、水平」「鋼材タイプ」「仕上げ塗装」などなど、オーダー金物の醍醐味は、その選択肢の幅にあり、費用も千差万別です。ですので、ざっくりとした相場でよろしければお答えしております。ご参考になれば幸いです。