タキロン様とコラボ!「タキステップのプレゼン用階段」。

あの有名なタキロンさんとのコラボ作品です。機能性床材「タキステップ」を普及すべく作ったオリジナル製品。特注品が得意な私たち鉄工所の特徴がきらっと光る名品です。名づけて「タキステップのプレゼンテーション専門階段」!・・すみませんネーミングセンスがないもので・・。

タキステップの販売促進に使う小型階段

Twitterでもときどきツイートしていましたが、工場の中でこっそりとタキステップをアピールするための鉄骨階段を作っていました。

弊社でも鉄骨階段の改修工事ではよくタキステップを使って遮音・防滑・防水性を高めています。階段のステップがモルタルでも鉄板でも対応できるスグレモノの長尺シート床材です。

ある日、タキロンさんの営業さんが来て「タキステップを宣伝できるような、持ち運び可能な小型階段を一緒に作ってもらえませんか」とご相談くださいました。うーん!楽しそうですね!とすぐに食いつきました。

テーマは軽量化とステップの種類分け

タキステップを宣伝するのに適した鉄骨階段をどうやって作ろうか・・。営業さんと話をしながらこんなスケッチを描いてイメージを確認していきます。

スケッチにもある通り、この鉄骨階段の目的は、人の登り降りに使うのではなくタキステップの販売促進のために作ります。

つまり従来の階段に求められる「強度」ではなく、お客様に実際にタキステップを貼った階段を持参し見てもらえるような「軽量」をテーマにしています。総重量はわずか27kg。大人ひとりでも持ててしまうレベルです。

方向性が決定したところでお次は設計図を描きます。

タキステップには蹴上板ごとシートする5Wタイプと、蹴上板のないステップ用の3Wタイプがあります。そこで3段のステップにそれぞれ特徴をもたせます

  • 1段目→5W用(蹴上付きのステップ→5Wシートを貼る)
  • 2段目→防錆塗装なし(タキステップをしていない状況を見せる)
  • 3段目→3W用(蹴上無しのステップ→3Wシートを貼る)

いよいよ「タキステップのプレゼン階段」を作る

今回の鉄骨階段のササラ桁はレーザーカット、ステップは曲げ加工して溶接組み立てしていきます。3段組みのかわいい鉄骨階段です。

ここまでは通常の鉄骨階段と同じ作り方ですが・・

2段目だけは防錆塗装(サビ止め塗装)をしないでわざとサビさせます。真ん中のステップだけ茶色くなっていますね。

「タキステップを貼ることで、ステップの錆びを防げますよ」ということをアピールするために経年変化した鉄板のステップをイメージできるようにしています。

これでタキロンさんとのコラボのオリジナル製品、タキステップのプレゼンテーション用鉄骨階段が完成。このあと、タキロンさんのタキステップを施工して展示会に出品されるそうです。

1段目は蹴上板有り(5Wシート)、2段目はサビさせて、3段目は蹴上無し(3Wシート)に作られていますね。タキステップを実際に貼ればタキステップを効果的に宣伝できる、世界でひとつだけコマーシャル製品の完成です。

このようなオーダー金物を作れるのが私たち鉄工所の醍醐味。「こんなこといいな。できたらいいな」というアイデアがありましたらお気軽にご連絡ください。鉄専門のドラ○もん工場です。

・・ここだけの話ですが、タキロンさんとはもっと壮大なコラボ作品を準備中です。Twitterでもこのようなツブヤキをしていますので、是非フォローしてくださいね。DMやリプライをくださればお返事もいたします。