鉄骨階段含む軽量鉄骨工事の価格出しで大切なこと


鉄骨階段などの軽量鉄骨工事の価格についてお話します。私どものようなオリジナル製品を製作している業者の場合は図面(設計図)がスタート地点になります。弊社はインターネットからお見積のご依頼をいただく機会が多くありますが、このときに大事なのが価格計算の根拠となる図面です。

お見積とはつまり「この工事をするのに〇〇円かかります」と予算書をご提出をするわけですが、お問合せいただく前に大事なお願いです。

鉄骨階段などの価格計算のベースとなる図面を必ずご用意ください

ほとんどのお客様はしっかりした図面を送ってくださるので、記載された内容に則り、質疑を重ねて見積書を作成するのですが、ときどき「え・・・?^^;」という資料だったりして価格計算をお断りするケースがございます。


賃貸のチラシのような1本線で描かれたような、図面とは呼べない資料だけ届き「仕様はお任せでお見積をください」というケースも実際にありまして、この場合は鉄骨工事の価格出しができないです。

既製品であれば仕様は決まっていますが、オーダーメイドのオリジナルの鉄骨階段や軽量鉄骨工事ならば詳細な図面があります。そこにこそ設計者の想いが篭っているからです。また、製作・施工を他社に依頼するならばそれがないと始まりませんよね。

ですので弊社では、届く資料によっては「これでは鉄骨工事の価格を出すことができません」とお見積を辞退するケースがあります。これから一緒に良いものを作っていくパートナーになるかもしれないわけですから、私たちも「う~ん、このくらい?」みたいな返事はできませんよ。

あ、もちろんお問合せをいただく業種(不動産屋さんや個人の方)によっては事前に図面を用意することはできないと思います。その場合は、この鉄骨工事の価格を決定するための打合せや現地調査も対応いたします。(契約前の打合せ、現地調査費用は有償となります)


工事の規模にもよりますが、ひとつの軽量鉄骨工事、ひとつの鉄骨階段の価格を出すために、弊社は数時間を要し、あれこれと思索を重ねながら価格を決め、社判を押してご提出します。

良いご縁、良い出会いを求めて丁寧に価格計算をしていきます。

資料がない場合はご来社いただいたり、現地でお打合せ(※)をして、責任を持った価格をご報告するのが、弊社に興味を持ってくださった方々への筋です。

ときにはお施主様に事前に図面に設計図を作ってプレゼンしたいというお問合せもあり、私たちはそのようなご要望でもなるべくお応えしたいと思っています。(※)
※事前の現地打合せや作図は有償となります。


鉄骨工事の価格が決定すると、改めて正確な設計を行い図面におこしてお客様とお打合せしながら修正を重ねて、いよいよオリジナルの鉄骨階段や軽量鉄骨工事が開始されます。オリジナルの仕様で工事を行う意味がここにあります。

工事の工程の中で一番時間を必要とするところですね。


最近では、老朽化した鉄骨の改修などのお引き合いも多くいただくのですが、こちらはお見積の前に必ず現地調査が必要になります。これはまた別の機会に詳しく・・。

新設の鉄骨階段や、増築・改築などの軽量鉄骨工事の価格については、事前にお預かりする図面(設計図)の精度如何でお見積の精度も大きく変わります。お客様に喜んでいただくための手がかりを、まずは私たちにお預けください!