階段製作のご相談に関するタイミングや方法について


鉄工所としてホームページを持っていると、よくお問合せでいただく言葉。

「お客様からオーダーの鉄骨階段を作って欲しいと言われて問合せしました」

ありがとうございます。工務店さんや大工さんからこのようなご要望をいただきます。木製の階段はよくあるけど、室内でオーダーの鉄骨階段がちょっとしたブームのようです。

ところで、お問合せいただくタイミングは出来るだけ早い方がいいです。

お問合せいただくタイミングによって鉄骨階段の仕様は大きく変わってきます

搬入路がすでに仕上がっていて持ち込めないなど、現場での組み立て方法に制約ができるなど、ご注文のタイミング次第で鉄骨階段の設計も変わり、消去法的な仕様になってしまうケースがあります。

また、最近ではお施主様から直接ご連絡をいただくこともあります。
とても有り難いことなのですが、ちょっとご注意いただく点がございます。

建物の施工管理をしている大工さんや工務店さんを飛ばしてのご相談はトラブルの元になってしまう場合があります

現場では日程、工程を管理している業者さんがいます。大工さんや工務店さん、ホームメーカーさんが該当します。

家作りには緻密な段取りがあり、それに則り工事工程もスケジューリングされています。私どものような施工会社が直接現場に乗り込んで鉄骨階段を作ってしまうことは基本的にタブーですし、同時に工事の進行を混乱させてしまう可能性があるのです。

というわけで、こちらの現場では施工管理会社様からのご連絡で施工した鉄骨階段です。

トラスに組んだササラ桁、木製ステップを受け止める下地鉄骨。全ては現場に合わせてゼロから設計してできるオーダー階段です。鉄骨階段をご希望の皆様!早めのお問合せをお待ちしております!(^^)